マニフェスト大賞 最優秀マニフェスト推進賞(市民部門)&月刊ガバナンス賞を受賞しました!

最優秀マニフェスト推進賞(市民部門)を受賞!

今年の静岡県知事選で浜松の若者団体(浜松若者社中)と共同して開催した「若者による静岡県知事選公開討論会及び若者マニフェスト2017の発表」の取り組みが、マニフェスト大賞最優秀賞マニフェスト推進賞(市民部門)を受賞いたしました!

マニフェスト大賞とは?

マニフェスト大賞は、地方自治体の議会・首長等や地域主権を支える市民等の、優れた活動を募集し、表彰するものです。これにより、地方創生を推進する方々に栄誉を与え、さらなる意欲向上を期するとともに、優れた取り組みが広く知られ互いに競うようにまちづくりを進める「善政競争」の輪を拡げるために設けられました。政策本位の政治、生活者起点の政策を推進するために、ご注目頂くとともに、奮ってのご応募をお待ちしています。

158_large

評価の理由としては、「静岡県の2地域において公開討論会を開催し、合計600名以上が参加をしたという実行力と、公開討論会を通して候補予定者の政策を聞くだけでなく、自らの危機感から若者の意見を伝える場として実施したことが評価に値する」とのコメントでした。

全部門の最優秀賞受賞者によるプレゼンテーションも!

最優秀賞の受賞発表後は、最優秀賞受賞者によるプレゼンテーションも行われました。

前日のプレゼン大会では月刊ガバナンス賞も受賞!

授賞式の前日に行われた受賞者によるプレゼンテーション大会では、全体の銀賞にあたる「月刊ガバナンス賞」も受賞いたしました!

中部を代表して川崎さん(理工科大)、西部を代表して谷沢くん(静岡大)がプレゼンテーションをしてくれました。(静岡理工科大のホームページにも掲載)

大事なのはこの次のステップ。

まず、こうして表彰いただいたことは大変嬉しいことです。

しかしこの表彰はゴールではなく、ひとつのステップにすぎません。ユースデモクラシーへの挑戦はまだまだ始まったばかりです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL