【告知】やいぱるカフェvol.2 小林あみさん「 ドイツから見える日本、日本から見えるドイツ」

やいぱるカフェvol.1
大人の話を聞く会。

あなたにとって「幸せ」って何ですか?
人生の先輩の話から、自分の幸せを考えよう。

第2回目の今回は、フンボルト大学博士課程の小林あみさんにお話を伺います。

■⽇ 時:2018年3⽉5⽇(月)18:30~19:30
■会 場:若者ぷらっとホームやいぱる 3階(申込不要、直接会場へ!)
■参加費:無料(ワンドリンク付き)
■定 員:10名
※10代・20代の若者優先、⼤⼈は必ず事前にご相談ください。

【プロフィール】

東京都出身(*両親が離婚するまで本籍は静岡県浜松市)。上智大学で教育学を学んだ後、ドイツ系計測器メーカーに就職し、マーケティングを担当(入社当時営業部では紅一点)。

約4年後、「計測器への愛が足りない」「サラリーマン生活あと40年とかムリ」「どうせ脱線するなら早いうちがいい」との思いから退社し、2008年単身ドイツに留学。ベルリン自由大学で演劇学、ベルリン芸術大学で演劇教育学を聴講しつつ、芸大生の演劇制作に携わる。2012年フンボルト大学教育学修士号取得。その後同大学の博士課程に進み、ドイツの会社で働いたり、通訳の仕事をしたり、日独交流事業のお手伝いをしたり、色々な奨学金(※返さなくていいやつ)をもらったりしつつ博士論文の執筆に取り組む。4月からは大学の日本学科で講師もつとめる予定。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL