Mission

静岡を世界で一番、若者に優しいまちにし、日本のすべてのまちをわかもののまちにします。

Value

「私」からはじまるまちづくり

私たちが考える7つの「わかもののまち」

  • すべての若者が市民としての権利があることを理解している。
  • すべての若者が自らに影響を及ぼすことについて意見表明できている。
  • 若者を含めたすべての人が互いに応援する・される関係になっている。
  • すべての若者が「やりたい」を認識し、表現し、実現できる機会・環境がある。
  • すべての若者が自らに影響を及ぼすことについて、若者が主体となって行動できる機会・環境があり、そのことを若者が理解している。
  • すべての若者が価値ある存在であり、社会に影響を及ぼすことができている
  • すべての若者が静岡を「わたし・わたしたちのまち」と思えている。

 

この7つのビジョンは、わかもののまちが考えたものです。

私たちがこのビジョンは、ユニセフが2004年に発表した「子どもに優しいまちづくり−行動のための枠組み」(BUILDING CHILD FRIENDLY CITIES: A FRAMEWORK FOR ACTION)に大きな影響を受けています。

このビジョンが達成されているかを頭におきながら活動していくのと同時に、「わかもののまちとは何か?」についても常に問い続けていきます。

2018年役員合宿にて(オブザーブ参加:株式会社ガクトラボ 仁志出さん、ファシリテーター:NPO法人静岡フューチャーセンター・サポートネットESUNE 天野さん)

わかもののまち静岡は、静岡を世界で一番、若者に優しいまちにし、日本のすべてのまちをわかもののまちにします。

2018年10月23日

代表理事・土肥潤也