静岡市高校生まちづくりスクール

高校生まちづくりスクールとは?

高校生まちづくりスクール(通称:まちスク)は、高校生一人ひとりの興味関心から地域課題を発見し、解決に向けて取り組むワークショップ形式のプログラムです。 静岡市内に在住・在学の高校生が対象で、2017年度からNPO法人わかもののまちが運営協力をしています(2019年度からは事業を受託)

これまでに約50名程度の高校生が、まちスクに参加し、個人もしくはグループとして様々な地域プロジェクトに取り組みました。

全体のカリキュラム

静岡市高校生まちづくりスクールは、全6回のプログラムで構成されています。

高校生たちは自らの課題意識や関心を言葉にし、テーマごとにグループをつくり、最終的にはグループで課題解決に向けたプロジェクトに取り組みます。プロジェクト組成の途中では、そのテーマに関わる実践者や研究者へのインタビュー活動も行います。

これまでの活動内容

2021年度の活動テーマ

・君の性は~LGBTQへの理解を深めるために~
・外国人が安心して病院へ行けるようにしたい
・JKの悩み解決してみた(^ ^)/“
・障がいがある子どもが通える学校を作りたい
・より多くの人に防災を知ってもらおう
・ U D開発課 ユニバーサルデザイン~助けやすい環境づくり~
・静岡市の観光促進~静岡市のお茶に焦点を当てる~
・若者の選挙投票率を向上させたい

2020年度の活動テーマ

・子育て、女性の住みやすいまちづくり
・脱偏見 ~タトゥーに対する偏見をなくそう~
・Taro’s make ~地域はあなたを待っています~
・高校生も静岡の劇場に行こう!
・青空おもちゃ箱 ~子どもたちに遊ぶ空間を~
・ゴミを“少ない”から“ゼロ”に
・GoodWood ~林業問題を身近に!~
・USC(ユニバーサルシズオカシティ)~すべての人にとってやさしいまちづくり~
・れきし~ず ~静岡市の歴史文化を若者たちに~

参加した高校生たちの感想

  • コロナ禍や対人等の不安の中で、秋に始まったこのプロジェクトですが、今終わってみてやりがいとさみしさを感じます。温かく居心地の良い環境下で、多くの人とふれあえたこと、その中でプロジェクトを真剣に進めていくことは自分の人生の財産になると思います。
  • 学んだことや収穫は本当に沢山得られたし、本当に参加してよかったなと心から思えます。色々と忙しい高校生だからこそ、いいプロジェクトにできたかなと思います。来年はコロナウイルスや進路のことなど、わからないことがありすぎて不安が増し、自分だけでなく皆もそうなると思うけれど、このプロジェクトでの収穫を最大限に活用し、自分の未来につなげていけたらなと思います。とても楽しく濃密な半年間でした。本当にありがとうございました!
  • やっている間は大変だったけど、終わってみると案外早い。楽しかったとしか言えない。
  • サポーターやりたいと思った。またやりたい、またやりたい、またやりたい。
  • とっても楽しかったです。いろんなことを学びました。1人では出来る事は少ないし、仲間とだと予定を合わせたりするのが大変だけれども、みんなで協力して良かったです。ありがとうございました!!