【活動報告】内閣府青少年問題調査研究会で代表理事の土肥が講演

11月15日に内閣府で実施された青少年問題調査研究会に代表理事の土肥が登壇しました。内閣府青少年問題調査研究会は関係省庁職員を対象に、若者や若者を取り巻く現状についての研究を行なっている研究会です。

今回は「地域を担う人材の育成が」テーマに開催され、NPO法人あおもり若者プロジェクト クリエエイト代表の久保田理事長(青森県)と土肥が講師として登壇しました。

土肥からは「少子高齢・人口減少社会において子ども・若者の参加をどのようにデザインすれば、持続可能な地域社会の実現につながるか?」を中心の問いに、静岡県内の実践について紹介させていただきました。

青森の実践からも学ぶことができたほか、参加者の皆さんからも活発な質問があり、有意義な研究会となりました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL